プロジェクト作業の監視・コントロールは、「プロジェクトマネジメント計画書に定義されたパフォーマンス目標を達成するため、進捗を追跡し、レビューし、統制するプロセス」と定義されています。
また、PMBOKには「監視」と「コントロール」に関しても、以下のように定義しています。

  • 監視
    パフォーマンス情報の収集、測定、配布、プロセス改善の測定結果と傾向の評価を行う
  • コントロール
    是正処置や予防処置の実施と再計画立案とそのフォローアップを行う

プロジェクト作業の監視・コントロールプロセスでは、プロジェクトマネジメント計画書をインプットとして、作業の実績を監視し、必要に応じて変更要求を提出します。

主な活動は以下の通りです。

  • プロジェクトマネジメント計画書と実績の比較
  • 是正処置うあ予防処置の必要性を決めるためのパフォーマンス評価と処置の提言
  • 新規リスクの特定や既存リスクの分析、追跡、監視
  • 成果物や関連文書に関する情報データベースの維持
  • 状況報告、進捗測定、予測等の基礎となる情報の提供
  • 現在コストとスケジュールに関する情報を更新するための予測
  • 承認済み変更が発生した際の実施状況の監視

プロジェクト作業の監視・コントロールプロセスのインプット、ツールと技法、アウトプットは以下の通りです。

インプット

プロジェクトマネジメント計画書

4.2 プロジェクトマネジメント計画書作成参照

実績報告書

実績報告書はプロジェクト・チームの作業報告書のことで、以下のような内容を記述します。

  • 現在の状況
  • 重要な実績
  • 予定されたアクティビティ
  • 予測
  • 課題

組織体の環境要因

プロジェクト作業の監視・コントロールに影響を与える組織体の環境要因には以下のようなものがあります。

  • 国家規格や業界標準
  • 企業の作業認可システム
  • ステークホルダーのリスク許容度
  • プロジェクトマネジメント情報システム

組織のプロセス資産

プロジェクト作業の監視・コントロールに影響を与える組織のプロセス資産には以下のようなものがあります。

  • 組織のコミュニケーション要求事項
  • 財務管理手順
  • 課題と欠陥のマネジメントの手順
  • リスク・コントロールの手順
  • プロセス測定データベース
  • 教訓データベース

ツールと技法

専門家の判断

専門家の判断を利用して、パフォーマンスをプロジェクトの期待と一致させるように必要な処置を決定します。

アウトプット

変更要求

計画と実績を比較した結果、変更要求が発行される場合があります。
変更要求の要素として以下のようなものがあります。

  • 是正処置
  • 予防処置
  • 欠陥修正

プロジェクトマネジメント計画書更新版

プロジェクト作業の監視・コントロールで更新される対象は以下のようなものがあります。

  • スケジュール・マネジメント計画書
  • コスト・マネジメント計画書
  • 品質マネジメント計画書
  • スコープ・ベースライン

プロジェクト文書更新版

プロジェクト実行の指揮・マネジメントプロセスで更新される対象は、以下のようなものがあります。

  • 予測
  • 実績報告書
  • 課題ログ

PMBOK 第5版対応版はこちら

PMBOK 第5版に対応した解説書はKindleにて販売中ですので、よろしければこちらもどうぞ!