実行プロセス群では、プロジェクトマネジメント計画書に従って、人員と資源を調整しアクティビティを統合、実行します。
実行プロセス群では、「プロジェクト実行の指揮・マネジメント」プロセスを中心に8つのプロセスが定義されています。

プロジェクトマネジメントのプロセスマップ

実行プロセス群の特徴として、プロジェクトの期間を通して最も資源を消費するプロセス群であるという点が大きな特徴です。

プロジェクトの実行段階では、その結果によっては計画を更新し、ベースラインを再設定することが必要になる場合があります。
このような場合、変更要求が提出され統合変更管理プロセスを通して承認された是正処置、予防処置、修正処置などが、この実行プロセス群で実施されます。
このように、実行プロセス群では、変更要求に関わる作業は実施しますが、作業の結果を評価するのは実行プロセス群ではなく、監視・コントロール・プロセス群の品質管理プロセスで実施されますので、混同しないように注意しましょう。

PMBOK 第5版対応版はこちら

PMBOK 第5版に対応した解説書はKindleにて販売中ですので、よろしければこちらもどうぞ!