プロジェクト・マネージャーは、「プロジェクト目標を達成するために母体組織が任命する人物である」と定義されています。

ここで言っている「母体組織」とは、「プロジェクトの作業にもっとも直接的に関与する人員が所属する組織体」のことです。

そのため、プロジェクト・マネージャーの役割は、機能部門マネージャーや事業マネージャーとは異なります。

プロジェクトマネジメントをするためのツールと技法には、特有のものが多いですが、より効果的なプロジェクトマネジメントをするためには、プロジェクトマネージャーは以下の特性を身につける必要があると書かれています。

  • 知識
     プロジェクトマネジメントに関する知識
  • パフォーマンス
     知識を活用して実行する能力
  • 人間性
     プロジェクトマネージャーの人格や特性

PMBOK 第5版対応版はこちら

PMBOK 第5版に対応した解説書はKindleにて販売中ですので、よろしければこちらもどうぞ!