トラブルシューティングで使えるTCP/IPコマンド:Ping

トラブルシューティングで使えるTCP/IPコマンド

ネットワークのトラブルが発生した!!

そんな時にトラブルの切り分けに使えるような
コマンドを紹介していこう。

いざというときに知っておけば、幸せになれるかもしれませんよ。

ちなみにこれから紹介していくコマンドは、
もっとも使用頻度が高いと思われるWindowsXPで
使用できるコマンドを中心に紹介していきます。

Ping:ネットワークの接続性を確認する基本中の基本コマンド

やはりコイツを最初に紹介しておかねばなるまい。

PingはICMP(Internet Control MessageProtocol)を使用して、
宛先ホストとの接続性を確認するコマンド
です。

Pingはネットワーク層、つまりIPレベルでの接続性を
確認することができるコマンドです。

トラブルが発生したときは、まずPingで確認するのが基本
というぐらい基本中の基本コマンドですね。

Pingについての詳細は以下で解説していますので、
ご覧になってくださいませ。

 Pingを実行してみよう(1)

 Pingを実行してみよう(2)

Pingを使ったTips

Pingコマンドを使って、あるネットワークの全IPアドレスに
Pingを実行することも可能です。

例えば「192.168.11.0/24」のネットワーク上の全ての
IPアドレスに対してPingを実行する場合は、次のコマンドを
実行します。

 For / L %i IN(1,1, 254)do Ping -n 1 -w 1000 192.168.11.%i

このコマンドはタイムアウト1秒で1つのIPアドレスに対して
Pingを1回実行するコマンドです。

おすすめ記事

  • 【特集】 いまさら聞けないIT契約書のはなし【第4回 契約の種類(2)】
  • 【特集】 進化する脅威にどう立ち向かうか【最終回】
  • 【特集】 災害復旧、事業継続計画(BCP)などの対策状況(2018年)・後編
  • 【特集】 地震や台風から情報資産を守る救世主・データセンター活用の今
  • 【特集】 「固定電話も、ムダ残業もやめた」徹底した"富士通流"働き方改革
  • 関連記事

    トラブルシューティングで使えるTCP/IPコマンド:Ping
    pingコマンドの活用方法

    トラブルシューティングで使えるTCP/IPコマンド:ipconfig、netstat
    ipconfig、netstatコマンドの活用方法

    トラブルシューティングで使えるTCP/IPコマンド:tracert
    tracertコマンドの活用方法

    トラブルシューティングで使えるTCP/IPコマンド:PathPing
    PathPingコマンドの活用方法

    トラブルシューティングで使えるTCP/IPコマンド:ARP
    ARPコマンドの活用方法

    メールマガジン

    ネットワ-ク初心者のみなさま。
    ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
    大変危険です!!

    「初心者にも理解できるネットワーク技術」

    これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
    ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

    もちろん無料です!!

    ↓メールマガジン購読はこちら↓

    メールアドレス:

    検索

    特集

    初心者のためのciscoルータの管理

    目指せPMP


    著書

    図解入門 よくわかる最新ネットワーク技術の基本と仕組み

    初心者のためのCiscoルータ運用ガイド: 最速でCiscoルータを理解するための解説書

    目指せPMP PMBOK第5版対応: 最速でPMPに合格するための解説書

    見てわかるTCP/IP

    おすすめ記事

    カテゴリ

    ブログ最新記事