Pingによるトラブルシューティング 断末魔の恐怖 解決編

そして解決へ…

早速Tくんは資材部へ戻り、資材部で使用しているパソコンの前に座った。
そして徐にPingコマンドを打ち出した。

 

ping

C:\>ping localhost

Pinging[127.0.0.1] with 32 bytes of data:

Reply from 127.0.0.1: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 127.0.0.1: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 127.0.0.1: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 127.0.0.1: bytes=32 time<1ms TTL=128

Ping statistics for 127.0.0.1:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 0ms, Maximum = 0ms, Average = 0ms

 

うん問題ないね。
続いて各フロアに設定してあるL2スイッチに…

 

C:\>ping 192.168.10.201

Pinging 192.168.10.201 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.10.201: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 192.168.10.201: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 192.168.10.201: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 192.168.10.201: bytes=32 time<1ms TTL=128

Ping statistics for 192.168.10.201:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 0ms, Maximum = 0ms, Average = 0ms

 

これも問題なしと。
じゃあ次はL3スイッチだ。

 

C:\>ping 192.168.10.1

Pinging 192.168.10.1 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.10.1: bytes=32 time=1ms TTL=255
Reply from 192.168.10.1: bytes=32 time<1ms TTL=255
Reply from 192.168.10.1: bytes=32 time<1ms TTL=255
Reply from 192.168.10.1: bytes=32 time<1ms TTL=255

Ping statistics for 192.168.10.1:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 0ms, Maximum = 1ms, Average = 0ms

 

う~ん、これも問題ないか…
じゃあ残るはデータベースサーバへのPingだ。

 

C:\>192.168.1.1

Pinging 192.168.1.1 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=1045ms TTL=254
Request timed out.
Request timed out.
Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=618ms TTL=254

Ping statistics for 192.168.1.1:
Packets: Sent = 4, Received = 2, Lost = 2 (50% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 618ms, Maximum = 1045ms, Average = 832ms

ん?なんかおかしいぞ。

もう一度…

 

C:\>192.168.1.1

Pinging 192.168.1.1 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=890ms TTL=254
Request timed out.
Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=1340ms TTL=254
Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=590ms TTL=254

Ping statistics for 192.168.1.1:
Packets: Sent = 4, Received = 3, Lost = 1 (75% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 590ms, Maximum = 1340ms, Average = 940ms

 

やはりおかしい…LAN内でPingロスが出るなんてちょっとありえないなぁ。
う~ん。それじゃあSwitch-Aに打ってみるかい。

 

C:\>192.168.1.201

Pinging 192.168.1.201 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.1.201: bytes=32 time=890ms TTL=254
Request timed out.
Reply from 192.168.1.201: bytes=32 time=1340ms TTL=254
Reply from 192.168.1.201: bytes=32 time=590ms TTL=254

Ping statistics for 192.168.1.201:
Packets: Sent = 4, Received = 3, Lost = 1 (75% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 590ms, Maximum = 1340ms, Average = 940ms

 

やっぱりだめだ。
どうやらこの辺が臭いねぇ。

続いてTくんはL3スイッチにログインし、Switch-A向けのポート情報を
調査してみた。

すると何とCRCエラーが大量に検出されているではありませんか!!

よーしよしよし、いよいよ確信に迫ってきた。

そういえば、昨日部署の引っ越しとやらで机の移動をやってたっけなぁ。
そこでTくんはL3スイッチとSwitch-Aの間を接続しているケーブルを
辿ってみることにした。

L3スイッチとSwitch-Aの間は意外に遠く、床をはいずり回っている
Tくんの額にはじっとりと汗がにじむ。

じっくりと慎重にケーブルを辿っているものの、特に怪しい箇所が
見つからず時間だけが過ぎてゆく。

とにかく今日中に何とかせにゃあ大変だぞ。

会社に徹夜も覚悟したその時、ようやく机と床の間にケーブルが
挟まっちゃってるのを発見!!

どうやらケーブルが机に踏まれてケーブルの品質が劣化してしまい、
通信が非常に不安定な状態になってしまった
ようです。

そこですぐさま新しくケーブルを引き直し、スイッチに接続したところ
見事に復旧しました!!

気づけば外は真っ暗、スーツはホコリで真っ白。

しかし壮大なことをやり遂げたようなこの達成感は何なのだろう?

たかがケーブルの断線を発見しただけなのに…

あぁ… 

部屋に漂う男の汗の残り香と共に

また新たな 一日が始まる…

 

 ツール編へつづく…

おすすめ記事

  • 【特集】 いまさら聞けないIT契約書のはなし【第4回 契約の種類(2)】
  • 【特集】 進化する脅威にどう立ち向かうか【最終回】
  • 【特集】 災害復旧、事業継続計画(BCP)などの対策状況(2018年)・後編
  • 【特集】 地震や台風から情報資産を守る救世主・データセンター活用の今
  • 【特集】 「固定電話も、ムダ残業もやめた」徹底した"富士通流"働き方改革
  • 関連記事

    Pingによるトラブルシューティング 断末魔の恐怖 発生編
    Pingを使ったトラブルシューティングについて

    Pingによるトラブルシューティング 断末魔の恐怖 解決編
    Pingを使ったトラブルシューティングについて

    Pingによるトラブルシューティング 断末魔の恐怖 ツール編
    Pingを使ったトラブルシューティングについて

    Pingによるトラブルシューティング 断末魔の恐怖 まとめ編
    Pingを使ったトラブルシューティングについて

    メールマガジン

    ネットワ-ク初心者のみなさま。
    ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
    大変危険です!!

    「初心者にも理解できるネットワーク技術」

    これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
    ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

    もちろん無料です!!

    ↓メールマガジン購読はこちら↓

    メールアドレス:

    検索

    特集

    初心者のためのciscoルータの管理

    目指せPMP


    著書

    図解入門 よくわかる最新ネットワーク技術の基本と仕組み

    初心者のためのCiscoルータ運用ガイド: 最速でCiscoルータを理解するための解説書

    目指せPMP PMBOK第5版対応: 最速でPMPに合格するための解説書

    見てわかるTCP/IP

    おすすめ記事

    カテゴリ

    ブログ最新記事