ネットワークエンジニア を目指して

ようこそ「ネットワークエンジニアを目指して」へ!!
「ネットワークトラブルに恐れることなく立ち向かえるネットワークエンジニア」へと導くことを信条に、ネットワーク技術の解説とネットワークに関する情報を幅広く紹介します!

ホーム > TCP/IP技術 > Pingによるトラブルシューティング 断末魔の恐怖 解決編

Pingによるトラブルシューティング 断末魔の恐怖 解決編

Bookmark this on Hatena Bookmark   

そして解決へ…

早速Tくんは資材部へ戻り、資材部で使用しているパソコンの前に座った。
そして徐にPingコマンドを打ち出した。

 

ping

C:\>ping localhost

Pinging[127.0.0.1] with 32 bytes of data:

Reply from 127.0.0.1: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 127.0.0.1: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 127.0.0.1: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 127.0.0.1: bytes=32 time<1ms TTL=128

Ping statistics for 127.0.0.1:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 0ms, Maximum = 0ms, Average = 0ms

 

うん問題ないね。
続いて各フロアに設定してあるL2スイッチに…

 

C:\>ping 192.168.10.201

Pinging 192.168.10.201 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.10.201: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 192.168.10.201: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 192.168.10.201: bytes=32 time<1ms TTL=128
Reply from 192.168.10.201: bytes=32 time<1ms TTL=128

Ping statistics for 192.168.10.201:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 0ms, Maximum = 0ms, Average = 0ms

 

これも問題なしと。
じゃあ次はL3スイッチだ。

 

C:\>ping 192.168.10.1

Pinging 192.168.10.1 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.10.1: bytes=32 time=1ms TTL=255
Reply from 192.168.10.1: bytes=32 time<1ms TTL=255
Reply from 192.168.10.1: bytes=32 time<1ms TTL=255
Reply from 192.168.10.1: bytes=32 time<1ms TTL=255

Ping statistics for 192.168.10.1:
Packets: Sent = 4, Received = 4, Lost = 0 (0% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 0ms, Maximum = 1ms, Average = 0ms

 

う~ん、これも問題ないか…
じゃあ残るはデータベースサーバへのPingだ。

 

C:\>192.168.1.1

Pinging 192.168.1.1 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=1045ms TTL=254
Request timed out.
Request timed out.
Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=618ms TTL=254

Ping statistics for 192.168.1.1:
Packets: Sent = 4, Received = 2, Lost = 2 (50% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 618ms, Maximum = 1045ms, Average = 832ms

ん?なんかおかしいぞ。

もう一度…

 

C:\>192.168.1.1

Pinging 192.168.1.1 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=890ms TTL=254
Request timed out.
Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=1340ms TTL=254
Reply from 192.168.1.1: bytes=32 time=590ms TTL=254

Ping statistics for 192.168.1.1:
Packets: Sent = 4, Received = 3, Lost = 1 (75% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 590ms, Maximum = 1340ms, Average = 940ms

 

やはりおかしい…LAN内でPingロスが出るなんてちょっとありえないなぁ。
う~ん。それじゃあSwitch-Aに打ってみるかい。

 

C:\>192.168.1.201

Pinging 192.168.1.201 with 32 bytes of data:

Reply from 192.168.1.201: bytes=32 time=890ms TTL=254
Request timed out.
Reply from 192.168.1.201: bytes=32 time=1340ms TTL=254
Reply from 192.168.1.201: bytes=32 time=590ms TTL=254

Ping statistics for 192.168.1.201:
Packets: Sent = 4, Received = 3, Lost = 1 (75% loss),
Approximate round trip times in milli-seconds:
Minimum = 590ms, Maximum = 1340ms, Average = 940ms

 

やっぱりだめだ。
どうやらこの辺が臭いねぇ。

続いてTくんはL3スイッチにログインし、Switch-A向けのポート情報を
調査してみた。

すると何とCRCエラーが大量に検出されているではありませんか!!

よーしよしよし、いよいよ確信に迫ってきた。

そういえば、昨日部署の引っ越しとやらで机の移動をやってたっけなぁ。
そこでTくんはL3スイッチとSwitch-Aの間を接続しているケーブルを
辿ってみることにした。

L3スイッチとSwitch-Aの間は意外に遠く、床をはいずり回っている
Tくんの額にはじっとりと汗がにじむ。

じっくりと慎重にケーブルを辿っているものの、特に怪しい箇所が
見つからず時間だけが過ぎてゆく。

とにかく今日中に何とかせにゃあ大変だぞ。

会社に徹夜も覚悟したその時、ようやく机と床の間にケーブルが
挟まっちゃってるのを発見!!

どうやらケーブルが机に踏まれてケーブルの品質が劣化してしまい、
通信が非常に不安定な状態になってしまった
ようです。

そこですぐさま新しくケーブルを引き直し、スイッチに接続したところ
見事に復旧しました!!

気づけば外は真っ暗、スーツはホコリで真っ白。

しかし壮大なことをやり遂げたようなこの達成感は何なのだろう?

たかがケーブルの断線を発見しただけなのに…

あぁ… 

部屋に漂う男の汗の残り香と共に

また新たな 一日が始まる…

 

 ツール編へつづく…

おすすめ記事

おすすめ書籍紹介

マスタリングTCP/IP 応用編
入門編を卒業したらこちら。
応用編も入門編と同様に豊富な図を使用し、TCP/IPに関するさらに詳細な解説を記している。
特にパッケットの構造はかなり詳細に解説しており、初心者にはすこしつらいかもしれないが非常に読みやすいのでぜひ読んでみてほしい。

インターネットルーティング入門 第2版
ネットワーク初心者の方にぜひおすすめしたい一冊。絵を豊富に使用し、「ルーティングとは」から始まり最後はRIP、BGP、MPLSまで深い解説ではなく、浅く満遍なく解説しています。
この本が理解できればルーティングスキルの第一歩を踏み出せるでしょう。

関連記事

Pingによるトラブルシューティング 断末魔の恐怖 発生編
Pingを使ったトラブルシューティングについて

Pingによるトラブルシューティング 断末魔の恐怖 解決編
Pingを使ったトラブルシューティングについて

Pingによるトラブルシューティング 断末魔の恐怖 ツール編
Pingを使ったトラブルシューティングについて

Pingによるトラブルシューティング 断末魔の恐怖 まとめ編
Pingを使ったトラブルシューティングについて

メールマガジン

ネットワ-ク初心者のみなさま。
ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
大変危険です!!

「初心者にも理解できるネットワーク技術」

これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

もちろん無料です!!

↓メールマガジン購読はこちら↓

メールアドレス: