最近の相場雑感

2013年1月に最近の相場雑感で円高トレンドがようやく転換したという記事を書きましたが、その後も順調に円安が進んでついに大きな節目である100円を超えてきました。

為替

ここからはいつ調整が入るのかが気になりますが、5年かけて下げ続けて溜まったパワーの反発はまだ治まりそうも無いようにも見えます。

で、こっちが日経平均のチャートですが、こっちも2008年7月につけた戻り高値をついに抜けてきました。

主要指数(国内)

チャートはあくまでランダムウォークで、チャートからは株価は予想できないという方もいますが、個人的にはチャートの節目は多くの投資家が気にするポイントで、売り買いが交錯しやすいし、節目を抜けるかどうかは今後の株価を占う大きなポイントだと思っています。

今後株価がどうなるなかは誰も分かりませんが、今回その節目を抜けたという事実は、今後高値を目指す可能性が高いんじゃないかなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください