スティーブ・ジョブズ I、Ⅱ

つい先日、ようやくアップル創設者の伝記「スティーブ・ジョブズⅠⅡ」を
読み終えました。

色々と考えさせられたし、言いたいことも沢山あったのですが、
個人的に本書を読んで感じたことを一言で表すなら、
「努力は夢中に勝てない」です。

子供が何百種類もあるポケモンの名前をすべて覚えられるのも、
努力しているわけではなく、ただ夢中なだけ。

「するべき」とか「しなきゃ」と思っているうちは、
「したい!」と思ってる人には追いつけない。

ジョブズがあれほどの成果を世の中に残すことが出来たのは、
誰よりも夢中になっていたからなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください