イーサネットスイッチ市場の売上が減少している件

ここにきて、イーサネットスイッチ市場の売上が減少模様。

イーサネット スイッチ市場が売上減、無線 LAN 市場は拡大 – japan.internet.com

ただし記事を読むと、ポートベースで見たイーサネットスイッチの出荷数は前期比で8%増加しているものの、売上は前期比で3%の減少となっているようだ。
つまりポート単価の落ち込みが激しくなっている。

ここまでポート単価の落ち込みが顕著になった理由はいくつか考えられますが、やはり強力なライバルが現れたのが原因かと。
強力なライバルとは、もちろんHPのこと。

2010年にCiscoがHPとの販売パートナー契約を解消というニュースがありましたが、2011年に入って本格的にガチンコの戦いを挑んできているのではないかと思います。
HPはCisco製品を導入している顧客に対して割引サービスを提供しているという話もあり、Ciscoにとってはかなりの脅威になっているのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください