通信・放送を総務省から分離、民主が政権公約に

民主党のマニフェストに我々IT業界ビジネスに少なからず影響がありそうな内容がありました。

民主党は23日、衆院選の政権公約(マニフェスト)に、通信や放送に関する規制などを所管する独立行政委員会「通信・放送委員会」の新設を盛り込む方針を固めた。

通信・放送を総務省から分離、民主が政権公約に : 総選挙2009 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

通信・放送を総務省から分離させて、日本版FCCのような独立した委員会で管理することが目的のようです。
個人的にはまっとうなマニフェストのように思いますが、電波の割り当てをオークション方式にするという点だけは???
いずれにしても引き続きウォッチが必要のようですな。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください