Cisco ASR 9000をローンチ

SP向けの大容量イーサネットスイッチといえば、AlcatelやJuniperのMXシリーズ。
Ciscoにはこれらに対向できるシリーズがなかったので、いずれは出してくるでしょうなと思っていましたが、ようやくASR9000なるシリーズが発表されました。
Cisco ASR 9000 Series Aggregation Services Routers
外観はこんな感じ

主な使用は以下の通り。
・400Gbps/スロット!
・6.4Tbps/シャーシ
・OSはIOS XR
・SyncE(Synchronous Ethernet)対応
 Sonet/SDHのようにクロックタイミングの同期をとる機能をイーサネットでも可能にしたもの
既にソフトバンクが採用を決めているとのこと。
livedoor ニュース – シスコ、通信事業者向けのイーサネット集線ルータを発表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください