グーグルが通信事業参入へ、5600億円用意

Googleさんはどこまで行くんでしょうか?

グーグルが通信事業参入へ、5600億円用意

米インターネット検索大手グーグルは20日、米政府が実施する無線周波数帯の入札で、46億ドル(約5600億円)を投じる用意があると発表した。同社は広範囲なワイヤレスブロードバンド(高速大容量)通信事業への参入を目指すとみられる。

数年後には日本の通信事業へも参入なんてニュースが飛び交っているかもしれないと思うと、ネットワークエンジニアを生業としている身としては、色々と考えさせられたり。

Powered by ScribeFire.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)