Pythonで使用する型について(1)

変数とは

プログラミング言語には「変数」と呼ばれる任意の値を名前でアクセスできるようにする仕組みがあります。
変数は何らかの値を格納する領域のことで、コード内で重複しない一意の名前になります。

例えば「Cisco IOS」という値に、「OS_Name」という割り当てて、print()関数で表示させる場合、

% vim os_name.py

#「Cisco IOS」に、OS_Nameという変数名を割り当てる
OS_Name = "Cisco IOS"
OS_Version = 15.1

#print()関数で変数の値を表示させる
print (OS_Name)
print (OS_Version)

このコードを実行すると以下のように表示されます。

% python os_name.py
Cisco IOS
15.1

コードを見ると、「OS_Name」という箱に「Cisco IOS」という値を入れるというイメージに思えるかもしれませんが、Pythonはオブジェクト指向言語なので、変数には値そのものではなく、「リファレンス」といわれるオブジェクトの場所を示す値が格納されます。

またPythonでは他のプログラミング言語のように、変数を使う前に宣言をする必要がありません。特に宣言しなくても「整数型」や「文字列型」など様々な型を指定出来るのがPythonの大きな特徴です。

オブジェクト指向言語

オブジェクトとは「物体」という意味で、操作手順よりも操作対象に重点を置いた設計になっている言語です。

互いに関連するデータの集合と、それに対する手続き(メソッド)を1つのまとまりとするオブジェクト(object)を生成し、それらが互いに指示やデータを送り合うことにより処理を進めていきます。

オブジェクト指向言語に関する説明は、オブジェクト指向プログラミングを基本から理解する:ITproが詳しくておすすめです。

使える変数名

Pythonで使える変数名には、半角アルファベット、数字、_(アンダースコア)が使用できます。最初の文字は数字以外である必要があります。

ただし以下の事前に予約されたキーワードを変数名に使用することはできません。

  • and
  • del
  • for
  • is
  • raise
  • assert
  • elif
  • from
  • lambda
  • return
  • break
  • else
  • global
  • not
  • try
  • class
  • except
  • if
  • or
  • while
  • continue
  • exec
  • import
  • pass
  • yield
  • def
  • finally
  • in
  • print
  • False
  • None
  • True

同じ値に複数の変数名を設定することも可能

同じ値に複数の変数名を設定したり、変数名を使って計算をすることも可能です。
例えば、「2016」という値に「year」という変数名と「this_year」という変数名を設定する場合、

% vim year.py

year = 2016
this_year = year

print (year)
print (this_year)
% python year.py
2016
2016

さらに、「year」という変数に「4」を足して、「olympic_year」という変数に代入する場合、

% vim year.py

year = 2016
olympic_year = year + 4

print (year)
print (olympic_year)
% python year.py
2016
2020

以上のように変数の値を利用して計算することも可能です。

代入演算子

同じ変数に計算結果を代入することも可能です。

「5」という値に「x」という変数を設定していて、その値に「10」を足して、同じ変数xに代入する場合、

% vim num.py

x = 5
x = x + 10

print (x)
% python num.py
15

このように同じ変数に処理を代入することを「代入演算子」といい、プログラミングではよく行うことから、事前に以下の演算子が用意されています。

代入演算子 意味
a += b a = a + b
a -= b a = a - b
a *= b a = a * b
a /= b a = a / b
% vim num.py

x = 5
x += 10

print (x)
% python num.py
15

おすすめ記事

関連記事

メールマガジン

ネットワ-ク初心者のみなさま。
ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
大変危険です!!

「初心者にも理解できるネットワーク技術」

これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

もちろん無料です!!

↓メールマガジン購読はこちら↓

メールアドレス:

検索

特集

初心者のためのciscoルータの管理

目指せPMP

▼ ネットワークエンジニアにおすすめのサイトはこちら ▼


著書

図解入門 よくわかる最新ネットワーク技術の基本と仕組み

初心者のためのCiscoルータ運用ガイド: 最速でCiscoルータを理解するための解説書

目指せPMP PMBOK第5版対応: 最速でPMPに合格するための解説書

見てわかるTCP/IP

おすすめ記事

カテゴリ

ブログ最新記事