ネットワークエンジニア を目指して

ようこそ「ネットワークエンジニアを目指して」へ!!
「ネットワークトラブルに恐れることなく立ち向かえるネットワークエンジニア」へと導くことを信条に、ネットワーク技術の解説とネットワークに関する情報を幅広く紹介します!

ホーム > その他ネットワーク豆知識 > パケットキャプチャツール「Wireshark」 - パケットのフィルタリング

パケットキャプチャツール「Wireshark」 - パケットのフィルタリング

Bookmark this on Hatena Bookmark   

パケットのフィルタリング

Wiresharkでパケットをキャプチャしていると、
必要のないパケットもキャプチャしてしまうため、
パケットリスト画面がどんどん流れていってしまい、
必要なパケットを見過ごしてしまう可能性もあります。

そんなときは、必要なパケットのみフィルタリングしておくことで
効率的にキャプチャすることができます。

パケットをフィルタするには、フィルタ画面の「Filter:」を押すと、
「Wireshark Display Filter」ウインドウが立ち上がります。

Filter欄にはあらかじめよく使用されると思われるフィルタ定義が
登録されています。

例えば、「TCP only」を選択して OK を押すと、TCP 通信のパケットのみが
フィルタされて表示されます。

もちろん自分でフィルタ定義を作成することも可能です。

「Wireshark Display Filter」ウインドウを開いて、「Filter name」欄に
フィルタを区別するための名前を入力し、「Filter string」欄にフィルタの
内容を設定してから「New」ボタンを押せば追加できます。

ただし、「Filter string」欄に入力するフィルタの書式が良く分からんという方は
ウィザード形式でフィルタを作成することも可能です。

やり方は、「Filter string」欄の横にある、「Expression」ボタンを押します。
「Wireshark: Fiter Expression」ウインドウが立ち上がります。

例として「送信元IPアドレスが192.168.1.1」というフィルタを作成してみましょう。

まず、「Field name」欄から「IP」を選択します。

すると、以下のようにさらに細かな選択欄が表示されます。

ここで、今回は「送信元IPアドレス」を指定しますので、「ip.src_host - Souce Host」を選択します。

続いて「Relation」欄は「==」を選択し、「Value」欄に「192.168.1.1」を入力し、「OK」を押しましょう。

すると、「Wireshark Display Filter」ウインドウの「Filter string」欄に自動でフィルタ定義が入力されます。

後は、「Filter name」欄に好きな名前を入力し、「New」ボタンを押せば保存できます。

おすすめ記事

おすすめ書籍紹介

マスタリングTCP/IP 応用編
入門編を卒業したらこちら。
応用編も入門編と同様に豊富な図を使用し、TCP/IPに関するさらに詳細な解説を記している。
特にパッケットの構造はかなり詳細に解説しており、初心者にはすこしつらいかもしれないが非常に読みやすいのでぜひ読んでみてほしい。

インターネットルーティング入門 第2版
ネットワーク初心者の方にぜひおすすめしたい一冊。絵を豊富に使用し、「ルーティングとは」から始まり最後はRIP、BGP、MPLSまで深い解説ではなく、浅く満遍なく解説しています。
この本が理解できればルーティングスキルの第一歩を踏み出せるでしょう。

関連記事

パケットキャプチャツール「Wireshark」 - Wiresharkって?
Wiresharkって?

パケットキャプチャツール「Wireshark」 - 早速キャプチャしてみよう
早速キャプチャしてみよう

パケットキャプチャツール「Wireshark」 - オプションを設定してみよう
オプションを設定してみよう

パケットキャプチャツール「Wireshark」 - Wiresharkの活用方法
Wiresharkの活用方法

パケットキャプチャツール「Wireshark」 - Webアクセスの流れを見てみよう
Webアクセスの流れを見てみよう

パケットキャプチャツール「Wireshark」 - ネットワーク上でWiresharkを使用する場合
ネットワーク上でWiresharkを使用する場合

パケットキャプチャツール「Wireshark」 - パケットのフィルタリング
パケットのフィルタリング

メールマガジン

ネットワ-ク初心者のみなさま。
ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
大変危険です!!

「初心者にも理解できるネットワーク技術」

これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

もちろん無料です!!

↓メールマガジン購読はこちら↓

メールアドレス: