Pythonで使用する型について(3)

2つのデータ型

Pythonで使用するデータ型には、作成後に変更可能な「ミュータブル(mutable)」な型と変更できない「イミュータブル(immutable)」な型の2つがあります。

Pythonで使用する型について(2)で説明したリスト型はミュータブルな型になります。代表的なイミュータブル型には「タプル(tuple)」があります。

タプル型

タプル型の作成は以下のように記載します。

変数名 = (要素1,要素2,要素3)

リスト型は変数名 = [要素1,要素2,要素3]と「[ ]」で囲みましたが、タプル型は「( )」を使って要素を囲みます。

5つの食べ物を管理するリストを「food」という変数に割り当てる場合は以下のようにします。

>>> food = ("りんご","みかん","トマト","スイカ","いちご")
>>> print (food)
('りんご', 'みかん', 'トマト', 'スイカ', 'いちご')

タプル型はイミュータブルのため、以下のように要素の値を変更しようとするとエラーになります。

>>> food[0] = "メロン"
Traceback (most recent call last):
  File "<stdin>", line 1, in <module>
TypeError: 'tuple' object does not support item assignment

リスト型とタプル型の変換

リスト型とタプル型は相互で変換が可能です。

リスト型からタプル型に変換

リスト型をタプル型に変換するには、tuple()関数の引数にリストを指定します。

>>> food_list = ["りんご","みかん","トマト","スイカ","いちご"]
>>> food_tuple = tuple(food_list)
>>> print (food_tuple)
('りんご', 'みかん', 'トマト', 'スイカ', 'いちご')

タプル型からリスト型に変換

タプル型をリスト型に変換するには、list()関数の引数にタプルを指定します。

>>> food_tuple = ("りんご","みかん","トマト","スイカ","いちご")
>>> food_list = list(food_tuple)
>>> print (food_list)
['りんご', 'みかん', 'トマト', 'スイカ', 'いちご']

おすすめ記事

関連記事

メールマガジン

ネットワ-ク初心者のみなさま。
ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
大変危険です!!

「初心者にも理解できるネットワーク技術」

これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

もちろん無料です!!

↓メールマガジン購読はこちら↓

メールアドレス: