投資家フレッド・ウィルソン氏の2018年テクノロジー業界予測

投資家フレッド・ウィルソン氏の2018年テクノロジー業界予測

投資家フレッド・ウィルソン氏の2017年テクノロジー業界予測を振り返るに続いて、フレッド・ウィルソン氏の2018年のテクノロジ業界予測がアップされてました。

This is a post that I am struggling to write. I really have no idea what is going to happen in 2018.

via:What Is Going To Happen In 2018 – AVC

ひとことでまとめると、2018年は不確実性に突入したというところでしょうか。

以下要約です。

これは私が書くのに苦労している投稿です。私は2018年に何が起こるか分かりません。

暗号マーケットは上昇サイクルを続けるか?

私は見当もつかない。私は娘の友人に貯蓄と投資に役立つアプリを見せていた。彼は「私には必要無い。毎週イーサリアムを買うだけだ」と言った。
私は「終わらない限り良い計画だね」と言った。私は暗号通貨(仮想通貨)を買うことが良いアイデアではなくなる時期がわからない。少なくとも2017年はとても素晴らしい年だった。

経済は8年間の拡大を続けますか?

私は見当もつかない。第2次世界大戦後の最長の経済成長は、1991年から2001年までの10年間であった。この拡大を打ち破ることができるだろうか?多分そうなるだろう。もう1つのテクノロジーバブルの崩壊でこれも破裂するだろうか?多分そうなるだろう。しかし、私はそれがいつ来るか分からない。

トランプの税金控除から生じる法人税減税は、雇用と投資の増加につながるか、あるいは単に現金を預け入れるか配当で支払うことになるのだろうか?

両方の可能性がある。しかし、私はウォールストリートが大幅に収益の増加に値していると思うので、2018年の税制上の措置が株式市場の恩恵になるだろう。

現在のインターネットの寡占(アマゾン、アップル、Facebook、Google)は、残りのセクターからシェアを引き継いでいくのだろうか、あるいは1つ以上が揺らぐだろうか?

私は後者を見たいと思っていますが、前者になるだろう。

大規模な成長ファンド(ソフトバンク、セコイアなど)の登場により、IPOをさらに遅らせる最善のテクノロジー企業が生まれるだろうか?

論理的な答えは「イエス」だが、答えは「ノー」だと思う。私たちは、ポートフォリオの創業者が企業を公開するという欲求が増えているからだ。

私が昨日書いた技術への反発は引き続きエスカレートしますか?

イエス

テクノロジーのジェンダーと人種の多様性が増えるのでしょうか?

イエス

トランプは2018年末時点で大統領でしょうか?

イエス

共和党は中期選挙で議会の支配を失うだろうか?

イエス

北朝鮮との戦争を回避するだろうか?

私はそう確信している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)