サイバーセキュリティについてまとめてみる

サイバーセキュリティとは

サイバーとは、「インターネットやコンピュータ、ネットワークなどを利用した」という意味で、サイバー攻撃とは、これらコンピュータやインターネットなどを利用して、標的のコンピュータやネットワークに不正に侵入してデータの詐取や破壊、改ざんなどを行なったり、標的のシステムを機能不全に陥らせることを言います。サイバーセキュリティとは、このようなサイバー攻撃からの防御行為や安全確保を行うことを言います。

2016年に開催されたリオ五輪では、DoS攻撃が平均トラフィックが200Gbps以上、ピークでは540Gbpsに達したという報告もあります。世界規模のイベントはサイバー犯罪者たちにとっては恰好の標的となりやすく、イベントサイトを改ざんすることで、閲覧したユーザにマルウェアを仕込んだり、チケットの抽選結果の偽通知のスパムメールを送りつけるなど様々な手法を使います。

「サイバーセキュリティとは」の続きを読む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)