Apple Watchの売上が急落しているとか

Apple Watch

米国でのApple Watchの売上が、販売された週に比べて90%落ち込んでいるとのこと。最近の一日の売上は2万個未満で、1万個にも満たない日もあると伝えています。

Sales of the new Apple Watch have plunged by 90% since the opening week, according to a new market-research report.

via:Apple Watch sales plunge 90% – MarketWatch

Apple Watch sales plunge 90% - MarketWatch

売上の3分の2はスポーツモデルで、最高級モデルのApple Watch Editionの売上は、2000個以下とのこと。

Fortuneによると、アナリストが予想する2015年のApple Watch販売台数は、最低でも800万台、最大で4100万台と予想しています。
AppleがApple Watchの販売個数を発表していないため、現状の販売個数が分かりませんが、800万台も厳しいんじゃないかと思います。

Appleのビジネスの中で、Apple Watchが占める割合は、全体の4%程度とのことで、業績に与える影響は大きくは無いのではないかと伝えていますが、Appleにとっては業績よりも重要なブランド価値の低下に繋がらないかが個人的には心配です。

ちなみに、Appleの2015年第3四半期の業績発表は、現地時間7月21日(火)午後2時に発表され、音声によるライブストリーミングもあるようです。

Apple – Apple Financial Results – Q3 2015

photo credit: Apple Watch via photopin (license)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください