Facebookがネットワークのトラフィック制御ツールをオープンソースで公開

様々な環境下でアプリケーションをテストするため、2G、3G、LTE等をシミュレート出来るAugmented Traffic Control(ATC)ツールをオープンソースで公開しています。

When we launch a new app or feature on Facebook, we usually do it from a powerful wireless network at our offices in North America. These networks are typically what we use to test and build services. However, for a large percentage of people around the world, accessing Facebook requires connecting to a slower, less reliable wireless network. We want as many people as possible to be able to access our services at their full potential. So we need to be able to test our features on wireless connections that more accurately reflect the types of connections people on Facebook will ultimately use.

via:Augmented Traffic Control: A tool to simulate network conditions | Engineering Blog | Facebook Code

11057200_345253649006207_376414183_n
11057200_345253649006207_376414183_n

ATCはタイムアウトや速度低下などが原因でクラッシュしてしまうメッセンジャーアプリのような製品をテストするために、2013年ごろにFacebook内部で利用するために開発されたとのこと。

ソースコードはGitHubで公開されています。

facebook/augmented-traffic-control · GitHub

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください