世界のモバイルキャリアランキングを発表

Suppose I Told the Truth

photo credit: Stephan Geyer via photopin cc

GSMA Intelligenceが、2014年第2四半期の世界モバイルキャリアランキングを発表しました。

Operator group ranking, Q2 2014

via:GSMA Intelligence — Analysis — Operator group ranking, Q2 2014

GSMA Intelligenceは,GSMA (GSM Association) の調査部門で、モバイルに関する統計調査を定期的に発表しています。

ランキングの方法は、契約者数と収益でそれぞれ順位付けして、2つの順位を足し合わせた数字の小さい順にランキングを付けています。

上位20位までの結果は以下の通りです。
(全ランキングについては、GSMA Intelligenceのサイトを確認ください)

GSMA Intelligence — Analysis — Operator group ranking, Q2 2014 2014-10-21 15-11-11

トップの中国China Mobileは、契約者数7億9,060万人,収益664億ポンドと堂々のトップですね。
中国のモバイルキャリアがトップ10に3社ランクインしています。

日本のキャリアでは、ソフトバンク・グループが12位に、NTT docomoが19位にランクインしています。ちなみにauは23位。
日本のキャリアの特徴として、収益のランキングは高いものの、契約者数が世界では少ないため総合ランキングが低くなっているのが特徴的。

最近のモバイルキャリア市場はM&Aが盛んですので、今後も大きく順位に変動がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください