ブラックフライデーの勝者はappleのiPad

medium_10997615633

米国では、11月にブラックフライデーがあり、そこからクリスマス商戦に突入し、一年で最も買い物消費が多くなる時期になります。

2013年のブラックフライデーでは、米国で人気のショッピングモールであるTargetとWalmartで最も売れた商品を集計した結果、AppleのiPadがワンツースリーフィニッシュを飾った模様。

Apple’s iPad A Big Winner On Black Friday – Forbes

Targetでは、売上の実に22%がApple製品が占めたようです。

ちなみに4位の「Beats by Dre Headphones」は、米国で大人気のヘッドフォン。

InfoScout-Target-Black-Friday-Top-10-
Source: InfoScout

Walmartでも、1位の売上はiPad Mini 16GBモデルで、次に売れたタブレットは7位のRCAのタブレット

InfoScout-Walmart-Black-Friday-top-20
Source: InfoScout

Walmartでは、ブラックフライデーの午後6時から10時の間だけで、140万台のタブレットを販売したとのこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください