Ciscoが2013年第4四半期決算で4000人の人員削減を発表

medium_5299199423

Ciscoが2013年第4四半期決算を発表しました。

Cisco Reports Fourth Quarter and Fiscal Year 2013 Earnings – The Network: Cisco’s Technology News Site

数字としては増収増益(同四半期の売上高は前年同期比6%増の124億2000万ドル、純利益は18%増の22億7000万ドル)だったものの、今後の見通しが悲観的で不透明であるとして、4000人のリストラを併せて発表しています。

今回の人員削減の要員は日本、中国、欧州での売上が予想を下回ったためとのこと。

調べて見ると、Ciscoが実施した人員削減は3月に500人のリストラを実施していて、今回で今年2回目。
2012年には1300人の削減、2011年には6500人の人員削減を行っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください