Apple Siriの音声データの情報管理

medium_8391940790

Appleには話しかけるだけでメッセージを送ったり、スケジュールを設定したり電話をかけたりできる「Siri」という便利なサービスがあります。

ただ、個人的にSiriで話しかけた音声データの扱いってどうなっているんだろうと思っていたのですが、海外のサイトにSiriで使ったデータの管理について調査した記事がありました。

Apple Finally Reveals How Long Siri Keeps Your Data | Wired Enterprise | Wired.com

実際にAppleに問い合わせしたところ、Apple広報担当のTrudy Muller氏が回答してくれた模様。

記事によると、

・送られた音声データは、固有のランダムなIDが付与される ・このIDはApple IDや登録されているメールアドレス等とはまったく独立のIDを付与する ・送られた音声データは、6ヶ月経過すると音声データとID番号の紐付けを削除 ・ただし、音声データは引き続き2年間保存され、製品の改良等に活用する ・SiriをOFFにした場合は、直ちにデータとID番号は削除される

データの扱いについては何となく理解出来ましたが、そもそも事前にデータ管理についてはアナウンスすべきだよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください