ディッシュ・ネットワークが、スプリントに対して255億ドルでの買収を提案

About DISH

後出しじゃんけんも甚だしいタイミングで、米衛星放送サービス会社ディッシュ・ネットワークが、米携帯電話会社スプリントに対して255億ドルでの買収を提案してきました。

スプリントの買収は既にソフトバンクが201億ドルで買収すると2012年10月15日に発表していたのですが、それを上回る額で提案してきています。

Sprint’s tough choice: Dish might be a more attractive suitor than Softbank — Tech News and Analysis

現状はディッシュ・ネットワークが一方的に提案しているだけで、スプリントとの合意があるわけではない状況ですが、一部の株主からは歓迎の声も聞こえているとか。

UPDATE4: 米ディッシュ、スプリントに255億ドルの買収案 ソフトバンク<9984.T>に対抗  | マネーニュース | 最新経済ニュース | Reuters

今後のソフトバンクの戦略として考えられるのは、買収価格を上げて対向するか、違約金6億ドルと為替差益で得る利益をもらって撤退するか、あるいは得意のウルトラCを持ってくるか。

ディッシュ・ネットワーク – Wikipedia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください