米国のモバイルキャリアの2012年第4四半期の決算まとめ

米国のモバイルキャリアの2012年第4四半期の決算まとめ

米国のモバイルキャリアの2012年第4四半期の決算まとめ記事がありました。

Grading the top 10 U.S. carriers in the fourth quarter of 2012 – FierceWireless

加入者数の推移

q4-subs-sa

2強のVerizon WirelessとAT&Tは順調に加入者を増やしていますが、それ以外のキャリアは概ね横ばいの状況。

加入者の純増数推移

q4-netads-sa

増加しているのはVerizon WirelessとAT&Tと、2強の争いが顕著です。

解約率

q4-churn-sa

2強は1%前半を守っています。
ちなみにNTTdocomon解約率は2012年3Qで0.8%です。

ARPUの推移

q4-arpu-sa

Verizon WirelessのARPUが低下しているのが気になりますが、それでも他社に比べて高水準ですね。

Verizon Wirelessは2012年度にデータ共有プランを開始しているため、その影響が出ているのでしょうか。

ベライゾン、データ共有プランを正式発表 – 「過去20年で最大の変更」とアナリスト – WirelessWire News(ワイヤレスワイヤーニュース)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください