本日のネットワーク関連ニュース

公衆無線LANの接続時間も0.01秒に短縮!総務省と業界団体が共同実験 | ガジェット速報

総務省と業界団体の「Wi-FILS(Wireless LAN Fast Initial Link Setup)推進協議会」は15日、共同で無線LANの高速認証技術の実証実験を行うと発表しました。この技術を用いることで、無線LANに接続するまでの時間をわずか0.01秒に短縮できるとのことです。

駅全域で無線LAN JR東、構内に共通回線を整備  :日本経済新聞

東日本旅客鉄道(JR東日本)は駅構内の通信や防犯カメラなど複数のシステムを統合する次世代ネットワークを導入する。

調査リポート:普及期に入ったLTE、2017年には全モバイル通信サービス売上の3割に – ITmedia プロフェッショナル モバイル

高速モバイル通信方式のLTEが、ついに普及期に入ったようだ。2017年には全ての無線通信サービス売上の3割をLTEが占めるようになると調査会社のJuniper Researchは予測している。 …

ASCII.jp:SDNに向けたジュニパーの“6-4-1”戦略

同社のSDNに対する取り組みは、“6-4-1”戦略と表現される。その意味は、6つの主要原則、4つのプロセス、そして1つのライセンシングモデルからなる。 …

ネットワーク管理者を目指すべき5つの理由 – CNET Japan

ネットワーク管理は誰にでも向く仕事というわけではないが、この仕事は技術的なスキルにどっぷりつかり、それを実際に使うのを厭わない人には、得るものの多い挑戦(そして報酬)をたっぷり与えてくれる。この記事では、ネットワーク管理者を目指すべき5つの理由を説明する。

Posted from するぷろ for iPhone.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください