Ericssonが最新のモバイル動向レポートを公開

www.ericsson.com/res/docs/2012/ericsson-mobility-report-november-2012.pdf

Ericssonが半期に1回発表しているモバイル動向レポートの最新版を公開しました。

Ericsson Mobility Report Shows Rapid Smartphone Uptake and Doubling of Mobile Data Traffic – Ericsson

Ericsson Mobility Report (PDF)

いくつか気になったグラフを紹介。

www.ericsson.com/res/docs/2012/ericsson-mobility-report-november-2012.pdf

2012年第3四半期のモバイルサービスの契約数は64億人で前年同期比で9%増加。

www.ericsson.com/res/docs/2012/ericsson-mobility-report-november-2012.pdf

2018年までのモバイルと固定の普及率。
モバイルに比べると、あきらかに固定通信の延びは鈍化。ただし減少はしていない。

www.ericsson.com/res/docs/2012/ericsson-mobility-report-november-2012.pdf

通信方式別のトラフィック増加予測。
第2世代(GSM/EDGE)は2013年ごろがピーク。
第3世代(WCDMA/HSPA)は2017年ごろにピークを迎えると予想。

www.ericsson.com/res/docs/2012/ericsson-mobility-report-november-2012.pdf

モバイルトラフィックの推移。
2009年に音声トラフィックをデータトラフィックが逆転し、2012年3Qには音声トラフィックの4倍強をデータトラフィックが占めている。

www.ericsson.com/res/docs/2012/ericsson-mobility-report-november-2012.pdf

トラフィックの内訳。
ビデオトラフィックがスマートフォンで全体の約30%、タブレットだと約40%を占めている状況。
注釈にも書いてありますが、スマートフォンはiPhoneとAndroidのみ。

www.ericsson.com/res/docs/2012/ericsson-mobility-report-november-2012.pdf

テザリングの状況。
iphoneかAndroid端末のテザリング機能を使って、モバイルPCを利用するのが大多数。

www.ericsson.com/res/docs/2012/ericsson-mobility-report-november-2012.pdf

モバイル契約者数と通信方式の利用者推移。
モバイル契約者数は2012年で66億人、2018年で93億人に増加。
LTEの契約者数が2018年には16億人に増加。

www.ericsson.com/res/docs/2012/ericsson-mobility-report-november-2012.pdf

モバイルトラフィックの推移。
スマートフォン、PC、タブレットの全てにおいて、2012年から2018年にかけて約30%の増加率。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください