ひとりじゃ何も出来ないけど、ひとりの時間も重要

 仕事とは、ひとりで完結することは絶対になくて、
どんな仕事でもその先には必ず人がいるわけで。

日々仕事に追われていると、どうしてもその仕事が人々にどんな影響を
もたらしていくのかってのを忘れがち。

特に忙しい時は、意識してひとりだけの時間を作り、
自分が今している仕事について想いを馳せることって大事だよなぁとか
この本を読んで感じた次第。

かかわり方のまなび方 かかわり方のまなび方
西村佳哲

筑摩書房
売り上げランキング : 8690

Amazonで詳しく見る

「私たちの仕事の先には必ず人間がいる。そして、その「人間」が
 どう見えているかという一点が、それぞれの仕事の質の違いを生む。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)