Ciscoが決算を発表する度に株価が暴落している件について

csco

最近のCiscoは決算を発表する度に株価が暴落するのが恒例のようです。
5/11に第3四半期の決算が発表されたわけですが、その後の株価の動きはというと、

米Cisco Systemsが現地時間2011年5月11日に発表した2011会計年度第3四半期(2011年2~4月)の決算は、売上高が109億ドルで前年同期比4.8%増だった。会計原則(GAAP)ベースの純利益は同17.6%減の18億ドル、希薄化後1株当たり利益は同10.8%減の0.33ドルだった。営業利益は22億ドルで、前年同期の23億ドルから減少した。

via: Ciscoの2~4月期決算、18%減益もアナリスト予測を上回る – ニュース:ITpro

csco2

期待を裏切らずにドスンと。
これを受けて、今年度中にまちがいなくレイオフがあるだろうというニュースが出ています。

Cisco Systems Inc. (Nasdaq: CSCO) is definitely going to have layoffs this year.

via: Light Reading – Ethernet – Cisco Preps for Layoffs – Telecom News Analysis

さすが外資。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください