2009年に読んだ本ベスト10

だいぶ遅くなってしまいましたが、2009年に読んだ本の中からベスト10を選んでみました。
あくまで私が2009年に読んだ本であって、2009年に発売された本ではありませんのであしからず。

以下順不同

2009年に読んだ本ベスト10

新たなビジネスの潮流を提示してくれた。
今後のビジネスの在り方を考えさせてくれるきっかけを与えてくれた1冊。

読み物として最高におもしろいのはもちろん、知的好奇心も十分満たしてくれるノンフィクション。

プレゼンの考え方を変えてくれた1冊。
仕事でプレゼンをする機会があるかたは必読。

今更ながらに読んだのですが、何これ。おもしろすぎ。

2009はリーダーシップ関連の書籍を多く読みましたが、その中でダントツ。

池谷氏の本は知的好奇心を満たしてくれるので大好きです。

西原理恵子さんの魂の言霊。
見た目のデザインとは裏腹に、内容はとても深くカネとは仕事とは自由とは何かを真剣に考えさせられます。

クライアントにとって真に価値のあるプロフェッショナルになるための指南書。
ビジネスパーソンは読んで損はありません。

とんでもないリアリティで、戦略や企業変革を描く名著。

神田昌典氏の集大成的書籍。
賛否両論あるようですが、個人的には多くの気づきを与えてくれました。

以下次点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください