2013年までに年間のIPトラフィック量予測

Cisco予測:2013年までに動画ファイルの占めるトラフィック量は90%となり、携帯機器でも64%に達する

Cisco予測:2013年までに動画ファイルの占めるトラフィック量は90%となり、携帯機器でも64%に達する

2013年には現在のトラフィックの約5倍にまで増加するそうです。
そのうちの90%が動画によるもので、モバイル・トラフィックについても64%が動画になるとのこと。
Ciscoからのレポートなので、ある程度希望的観測が含まれている気がしないでもないですが。
少なくともトラフィックの増加については、経済不況に関係なく伸び続けると考えると、今後注目すべき点は以下でしょうか。

  • ネットワークの広帯域化
  • 効率的にトラフィックをさばく技術
  • データセンターのエネルギー効率化や仮想化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください