霞が関クラウド実現へ向けて


政府情報システムの整備の在り方に関する研究会(第1回)
政府情報システムの整備の在り方に関する研究会(第1回)の資料が総務省のサイトにありました。
資料を見ると、2015年の構築を目指して、21年度の情報システム関係予算として約6000億円を投じる模様。
研究会は平成22年1年までに8回開催させるようですね。
どのように検討が進み、どのような方向性を打ち出すのか。
IT業界に身を投じる者としては、少なからず興味を持っています。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください