Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2008年 12月号

今週の HBR は「優位の教訓」をテーマに、成功した企業が他企業に比べていかに優位を築くことができたのかを、様々な企業を取り上げて解き明かす内容となっています。
私が IT 企業に勤めていることもあり、なんといっても一番気になったのが、Cisco の会長兼 CEO である、ジョン・チェンバースのインタビュー。
インタビューの内容を一言で言うのならば、「いかに市場の潮目を見抜く」かということ。
当然といえば当然ですが、変化の激しい IT 業界で潮目を見抜くことがいかに難しいのかは、この業界にいる方は身に染みているのではないでしょうか?
そのための施策として階級制度からの脱却とコラボレーションを上げていました。
Cisco をネットワーク業界のデファクトスタンダードにまで押し上げた男の言葉は、説得力があるなぁ。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください