不況の先にあるものは?

世界的に経済が悪化していて、日本でもソニーやトヨタ、 IBM が
大規模リストラを発表したりと、米サブプライムに端を発した不景気の
影響が確実に進行してきていますね。
当然 IT ベンダーにもその影響はやってくるのですが、
注意しなければいけないのは、時間差でやってくるということ。
我々 IT 企業のお客様であるエンドユーザーは、
景気悪化とともに IT への投資を減らします。
そうなると、当然 IT ベンダーの売り上げも減少していくわけですが、
その影響は半年後、1 年後の売り上げに影響してきます。
だからこそ今のうちに不況であっても(不況だからこそ)必要なシステムを
しっかり見定めて、お客様へ提案しておくことが大事なんじゃないかなぁと
思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください