ドラッカーのマネジメント

ドラッカーのマネジメントが、新訳4分冊として復刊したので、早速1冊目を読書中。
とにかく、内容が濃すぎて1ページずつじっくり読んでいます。
まだ前半部分しか読んでいませんが、改めて「企業とは?」「企業の目的と使命とは?」という企業の根幹となる部分について考えさせられています。
「自社の事業は何か?」という簡単に答えられそうで、実は非常に深い質問を改めて深く深く考えています。
経営者やマネージャーはもちろん、すべてのビジネスパーソン必読ですね。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください