CiscoのASR 1000

その筋の中では、NGNのために用意されたルータと噂されているCiscoのASR 1000について記事がありました。
NGNエッジ・ルーターの詳細が明らかに:ITpro

NTT東西地域会社のNGN(次世代ネットワーク)を構築する上で最も重要なルーター「IPエッジ」。そこには複雑なサービス制御と10Gビット/秒という高速処理の両立が求められる。IPエッジに採用された米シスコの「ASR 1000」はどのようにしてその両立を実現したのか,開発責任者がその秘密を明かした。

発表当時からいまいち使いどころが難しいなと思っていましたが、なるほどNGNのエッジとして使うには十分の用件を満たす上にコストパフォーマンスも高いですね。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください