ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。

ドラマで泣いて、人生充実するのか、おまえ。
きつかわゆきお
バジリコ
売り上げランキング: 3365
おすすめ度の平均: 4.5

5 きっかけの本です
5 誰かのための言葉ではない
1 金言は狙って作れるものだろうか
5 とにかく読んでみてほしいです
4 一番書きたい内容を、一番伝えたいスタイルで表現

心に刺さる本には、なかなか出会えない。
本書は本当に久しぶりに心に刺さった本です。
本書に書かれている一言一言が言霊となって、
心に染みるというよりグサッと刺さる。
たとえばこんな言葉。

「思想というのは自分の中を鋭く突き抜けていくものと、
自分の中をさわやかに吹き抜けていくものがある。人もまた。」
「今を生きる。今しか生きる場所はなく、生きる理由もない」
「助けてあげたくても助けてあげられないことがある、ということを
お互いの中に確かめ合うことが、本当の信頼関係である。」
「音楽をやることを目的とした音楽はつまらない。
ビジネスをやることを目的としたビジネスはつまらない。」
「頑張らなく良い、という言葉は頑張りぬいたものだけが言って良い」
「プレゼントが嬉しいのは、会っていないときの自分を
意識してくれたことが嬉しいのだ」
「誰にも言えないことがあるとしたらそれはむしろあなたの宝物として扱え」

今、心にグサッと刺さった方、買って損はありませんぜ。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください