中国製のシスコ製品のニセモノが米政府機関で多数発見

中国製のシスコ製品のニセモノが米政府機関で多数発見、FBIが本格捜査に着手 – Technobahn
こりゃ凄い。

中国製と見られるシスコ製品のニセモノが米空軍、米海兵隊、米連邦航空局(FAA)、米連邦捜査局(FBI)などの米連邦政府機関向けに大量に販売され、ネットワーク障害や火災などの事故が多数起こっていたことが21日までにFBIが情報公開を行った捜査資料によって明らかとなった。

米連邦政府機関はいったいどこからCiscoルータ買ったのよ?
で、問題の偽物ってのは、Cisco1721などらしいのですが、正規サプライヤーから買っているのであればそれはそれで問題でしょうが、どうも記事を読むと違うっぽい。

FBIではイーベイ(eBay)などのネットオークションサイトを通じて販売された形跡もあるとして政府部外でも同種の製品を使っている場合には製品が本物がどうか、確認をするように注意を呼びかけている。

ってことは、米連邦政府機関はオークションでルータを購入した?・・・んなわけないよね。

FBIでは今のところ、中国政府か中国の犯罪組織か、あるいはその両方が米国政府のネットワークに対してバックドア(不正アクセス用の侵入口)を設ける目的で米国政府向けに破格の値段で販売したのではないかと見ている。

日本にも流れてきてたりするんでしょうかね。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください