アンパンマンマーチ

ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd だから きみは とぶんだ どこまでも

だから きみは とぶんだ どこまでも
(*・∀・)アンパンマンの作者、やなせたかしさんは若い頃、弟を特攻で亡くしてるんだお
終戦後、やなせさんが疎開先から故郷へ歩いて帰る道中、
飢餓で死にそうになったていたところを
偶然出会った同級生の親に、お芋をいただいて助かったんだお
アンパンマンという優しいヒーローにはやなせさんの思い出がたくさん詰まってるんだお
【(*・∀・)♪アンパンマンマーチ一部抜粋】
時は 早く 過ぎる 
光る 星は 消える
だから 君は 飛ぶんだ どこまでも
そうだ 嬉しいんだ 生きる喜び
たとえ 胸の傷が 痛んでも
ああ アンパンマン やさしい君は
行け みんなの夢 守るため

アンパンマンの歌は聞いているだけでは、普通に子供向けな曲に聞こえてしまいますが、歌詞だけを読んでみるとすっげー深い。
特にこの1節なんて、めっちゃ心が揺さぶられたり。

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください