「Cisco Catalyst 6500」向けの新しい冗長化技術「VSS」

なかなか使えそうな技術をがCat65の搭載されるようです。

L3スイッチ向けに新冗長化技術が登場:ITpro

シスコシステムズ合同会社は11月,同社のレイヤー3スイッチ「Catalyst 6500」向けの新しい冗長化技術「VSS」を発表した。ネットワーク設計と運用を複雑にしがちな冗長化プロトコルを一切使わない。冗長化の対象となる2台のレイヤー3スイッチをあたかも1台のスイッチであるかのように扱える点が新しい。

この手の技術は「たしかに良い技術だけど実際ちゃんと動くの?」という疑問が最初に頭に浮かんだり。

VSS用のSup720搭載で動作するみたいです。

Cisco Catalyst 6500 Series Virtual Switching System (VSS) 1440 [Cisco Catalyst 6500 Virtual Switching System 1440] – Cisco Systems

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.