ネットワークの考え方―ルータとスイッチは何が違う?

ネットワークの考え方―ルータとスイッチは何が違う?

 「ネットワークはなぜつながるのか」という人気書籍を書かれた著者の新作
 です。

 「ネットワークはなぜつながるのか」は読みづらく感じてしまい、個人的に
 イマイチでしたが、ユーザー端末から通信の経路をたどっていくアプローチ
 で書かれている手法は非常におもしろいなぁと思いました。

 そう言う意味でも本書もレビューを読んでちょっと期待しています。

書籍レビュー
-----------------------------------
 考え方から学ぶ、これまでにないネットワーク技術の新しい「教科書」

 現実に即したネットワークモデルに沿ってネットワーク技術の全体(要素技
 術とその意味)を体系的に解説。『ネットワークはなぜつながるのか』の著
 者が、ネットワークエンジニアや開発者の経験やセンスの背景にある「技術
 の考え方」を丁寧に詳解するもの。

 主要目次

 第0章 はじめに
 第1章 ネットワークの全体像
 第2章 信号を伝えるときの考え方
 第3章 パケットを配送するときの考え方
 第4章 エンド間でデータを運ぶときの考え方
 第5章 補助的な仕組みとその考え方
 第6章 アプリケーションの考え方
 第7章 考え方を現実に当てはめる
 第8章 理解を妨げる要因

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください