現場で使えるLAN工事マニュアル

現場で使えるLAN工事マニュアル
ユータック , 渡辺 裕之

発売日 2003/08
売り上げランキング 74、528

Amazonで詳しく見る487783088X

LAN工事ノウハウの解説にフォーカスを当てた、ありそうで中々無かった書籍です。
LAN工事というやつは、どうしても現場経験から学んでいくしかないところがありますね。
特にLAN工事の職人さんは、理論なんかより現場主義の考えが強いので尚更ですよね。
ただそうするとどうしても知識の偏りで出てきてしまいますね。
そういう意味でも本書のように、理論の解説ではなく実際の施工テクニックやトラブル時の対応方法などを解説している書籍を読むことは大事ではないかと思います。
目次を見て頂ければ分かりますが、かなりマニアックです。付録にはモールカタログも付いてます。(笑)
■目次
はじめに
第1章 なぜネットワークが必要か?
1.1 LANの概要
1.2 LANの基礎知識
1.3 LANの接続形態
第2章 ネットワークケーブル
2.1 ネットワークケーブル
2.2 LANケーブルの種類
2.3 ケーブルの作成
第3章 ネットワーク構成機器
3.1 LANアダプタ
3.2 LANに使われるハブの種類
3.3 メディアコンバータとは
3.4 ルータと無線LAN
3.5 サーバマシンについて
第4章 LAN工事の実践(ワンフロアの敷設)
4.1 ワンフロアにおける設計
4.2 床下を使う-チェックポイント1-
4.3 モールの加工-チェックポイント2-
4.4 机上への配線-チェックポイント3-
4.5 壁の貫通-チェックポイント4-
第5章 LAN工事の実践(別階、別棟、遠隔地を繋ぐ)
5.1 別階のフロアに敷設する
5.2 別棟へ敷設する
5.3 VPNで遠隔地を結ぶ
付録
付録1 モールカタログ
付録2 機材リスト、設計図
付録3 機材の購入”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください