ポート番号(序章)

サーバに複数のサービスが起動している場合

例えば1台のサーバでWebサーバとメールサーバという
2種類の役割を担っているサーバがあるとしましょう。
このサーバを仮に「SV-1」と呼びます。

ちなみにこの役割のことを「サービス」と呼びまして、
それぞれのサービスをWebサービスやメールサービス
なんて呼びます。

そのWebサーバにあなたのPCのWebブラウザでアクセスしたとします。

するとSV-1は、受け取ったパケットがWebサーバへのアクセスと
判断して、Webのデータを送り返します。

次にあなたはメールソフトでメールを送ったとします。

するとSV-1は、受け取ったパケットがメールサーバへのアクセスと
判断して処理をします。

 

ポート番号


さて、ここで問題。


SV-1はどのようにして、Webサーバとメールサーバへのアクセスを
判断しているのでしょうか。

パケットのデータをチェックして判断している?
たしかにデータ部分を確認すれば、何のサービスなのか
判断することが出来るでしょう。

でもですね、いちいち全てのパケットのデータ部分を取り出して
何のサービスなのかを判断してから、それぞれのサーバにデータを
渡すなんて非常に非効率ですよね。

そこでデータをわざわざ確認しなくても何のサービス宛のパケット
なのかを判断する機能がIP通信には備わっているのです。

それが次回解説する「ポート番号」と呼ばれる機能です。

おすすめ記事

関連記事

サーバ/クライアント通信
まったく接続されていない2つのネットワークであれば、同じIPアドレスを使用しても問題ないんじゃあないの?なんて思いませんか?

ポート番号(序章)
ポート番号についての解説。序章編

ウェルノンポート(Well-known Port)
ウェルノンポート(Well-known Port)についての解説

メールマガジン

ネットワ-ク初心者のみなさま。
ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
大変危険です!!

「初心者にも理解できるネットワーク技術」

これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

もちろん無料です!!

↓メールマガジン購読はこちら↓

メールアドレス:

検索

特集

初心者のためのciscoルータの管理

目指せPMP

▼ ネットワークエンジニアにおすすめのサイトはこちら ▼


著書

図解入門 よくわかる最新ネットワーク技術の基本と仕組み

初心者のためのCiscoルータ運用ガイド: 最速でCiscoルータを理解するための解説書

目指せPMP PMBOK第5版対応: 最速でPMPに合格するための解説書

見てわかるTCP/IP

おすすめ記事

カテゴリ

ブログ最新記事