ICMP( Internet Control Message Protocol)

 

ICMP( Internet Control Message Protocol)

Pingで使用されるプロトコルは
ICMP( Internet Control Message Protocol)
というプロトコルを使用しているという説明ししました。
Pingで使われるプロトコル(ICMP)参照

ICMPというプロトコルを理解することが、
すなわちPingを理解することに繋がります。

ICMP( Internet Control Message Protocol)は用途によって
いくつかのタイプに分けられています。

以下が主要なICMPのタイプ一覧です。

タイプコード
内容
0
エコー応答(Echo Reply)
3
到達不能(Destination Unreachable)  
4
始点抑制(Souce Quench)
5
リダイレクト(Redirect)
8
エコー要求(Echo Request)
9
ルータ通知(Router Advertisement)
10
ルータ選択(Router Selection)
11
時間超過(Time Exceeded)
17
アドレスマスク要求(Address Mask Request)
18
アドレスマスク応答(Address Mask Reply)
※さらに詳細な情報は、下記を参照してください
http://www.iana.org/assignments/icmp-parameters

 



Pingで使用するタイプは?

ICMPはIPと同じネットワーク層で動作するプロトコルで、
RFC792で定義されています。

□RFC792
http://rfc.net/rfc792.html

IPは基本的にデータ伝送の機能しか持っていません。
ICMPはIPの機能追加をするために提案されたプロトコルで、
その各機能を「タイプ」として定義しています。

Pingではこの中で以下の2つのタイプを使用しています。

・タイプ0:エコー応答(Echo Reply)
・タイプ8:エコー要求(Echo Request)

送信元が、タイプ8(エコー要求(Echo Request) )パケットで
宛先にICMPを送り、宛先ノードはタイプ0(エコー応答(Echo Reply) )
パケットで送信元に送り返すわけです。

 

icmp

 

 

おすすめ記事

関連記事

メールマガジン

ネットワ-ク初心者のみなさま。
ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
大変危険です!!

「初心者にも理解できるネットワーク技術」

これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

もちろん無料です!!

↓メールマガジン購読はこちら↓

メールアドレス:

検索

特集

初心者のためのciscoルータの管理

目指せPMP

▼ ネットワークエンジニアにおすすめのサイトはこちら ▼


著書

図解入門 よくわかる最新ネットワーク技術の基本と仕組み

初心者のためのCiscoルータ運用ガイド: 最速でCiscoルータを理解するための解説書

目指せPMP PMBOK第5版対応: 最速でPMPに合格するための解説書

見てわかるTCP/IP

おすすめ記事

カテゴリ

ブログ最新記事