イーサネット


データリンク規格の代表イーサネット

 第2層であるデータリンク層のプロトコルは多数ありますが、中でも主流な
  のが“イーサネット”です。

 “TCP/IP”“イーサネット”とともに成長し、普及してきたわけで、

  “イーサネット”

 なしに“TCP/IP”は語れないのです。

イーサネット:DIXとIEEE

 イーサネットの規格には、“DIXイーサネット”と、“IEEE 802.3”という2
  つの規格があります。


DIXイーサネット

 DIXイーサネットは「Xerox」と「Intel」、「DEC」の3社が1979年にDIX仕様
  として標準化された規格です。
  その後、改定を行い1982年にDIXイーサネットVer.2.0の仕様が公開されました。

イーサネット:IEEE 802.3

 その後DIXイーサネットを国際的な標準規格にすることを目的に、IEEE
  (Institute of Electrical and Electronics Engineers)に提出し、802プ
  ロジェクトによって、イーサネットの標準化作業が進められ、1983年に最初
  の802.3規格が制定されました。
  現在“イーサネット”というとこの“IEEE 802.3”規格が主流になっていま
  す。

イーサネット:IEEE 802.3規格にもいろいろ種類があります。

 ○IEEE 802.3
  最初のIEEE 802.3規格は10Base5(テンベースファイブ)と呼ばれ、転送速度は
  10Mbpsで直径が0.5インチ(約1.27cm)という太い同軸ケーブル(Thick Wire)
  を使用するためThick-Ethernetとも呼ばれます。
  同軸ケーブルの被覆に黄色が多かったことから“イエローケーブル”なんて
  呼ぶこともあります。
  イーサネットの原点ですね。

 ○IEEE 802.3a
  10Base2(テンベースツー)と呼ばれ、10BASE5よりも細い約5mmのケーブル(Thin
  Wire)を使用しているためThin-Ethernetとも呼ばれます。

 ○IEEE 802.3i
  10Base-T(テンベースティー)と呼ばれ、同軸ケーブルより安価で、配線の自
  由度が高いツイストペア・ケーブル(2対の“より対線”をペアにしてまと
  めたケーブル)を使用し、ケーブルの両端には“RJ-45”とよばれるモジュ
  ラコネクタを取り付けられます。
  このRJ-45コネクタには8つのピンがあるのですが、実際に使用されるピンは
  4つだけです。送信用に1番と2番、受信用に3番と6番を使用します。
  現在もっとも普及しているイーサネットがこれです。

 この10Base-Tが規格されたことによりイーサネットは爆発的に普及していく
  ことになります。

 その後、光ファイバを媒体とした10Base-Fや、転送速度がそれまで10Mbpsで
  あったのを一気に100Mbpsまで引き上げられた100Base-Tなど続々と規格され
  ていきます。

イーサネット:そしてギガビットの世界へ

  1998年に規格化された1000Base-Xによってイーサネットはついにギガビット
  の世界に突入します。
  その後も高速化は留まることを知らず2002年には転送速度10GbpsというIEEE
  802.3aeが規格されました。
  さらにさらに近年は転送速度40Gbpsという規格も進められているようです。

その他イーサネットの規格については以下のURLで詳しく説明していますので、
参考にしてください。

 ■イーサネット(Ethernet)のしくみ -イーサネットの規格-

イーサネットの表記方法について

 IEEE 802.3では使用する媒体や転送速度の違いなどにより、様々な種類の規
  格が存在します。

 そしてその規格ごとに省略表記とやらが存在します。
  さきほど登場した“10Base-T”とか“10Base5”とかがそれですね。

 この省略表記方法には以下のようなルールが決められています。

    10   Base   T
   転送速度+変調方式+媒体

【転送速度】
   Mbps単位での数値

【変調方式】
   Base(Baseband 1つの伝送路で1チャネルの信号だけを伝送する方
   式)かBroad(Broadband 1つの伝送路で同時に複数チャネルの信号
   を伝送する方式)
      
【媒体】
   媒体の種類や最大のケーブル長を表す。

 

おすすめ記事

  • 【特集】 いまさら聞けないIT契約書のはなし【第4回 契約の種類(2)】
  • 【特集】 進化する脅威にどう立ち向かうか【最終回】
  • 【特集】 災害復旧、事業継続計画(BCP)などの対策状況(2018年)・後編
  • 【特集】 地震や台風から情報資産を守る救世主・データセンター活用の今
  • 【特集】 「固定電話も、ムダ残業もやめた」徹底した"富士通流"働き方改革
  • 関連記事

    メールマガジン

    ネットワ-ク初心者のみなさま。
    ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
    大変危険です!!

    「初心者にも理解できるネットワーク技術」

    これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
    ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

    もちろん無料です!!

    ↓メールマガジン購読はこちら↓

    メールアドレス:

    検索

    特集

    初心者のためのciscoルータの管理

    目指せPMP


    著書

    図解入門 よくわかる最新ネットワーク技術の基本と仕組み

    初心者のためのCiscoルータ運用ガイド: 最速でCiscoルータを理解するための解説書

    目指せPMP PMBOK第5版対応: 最速でPMPに合格するための解説書

    見てわかるTCP/IP

    おすすめ記事

    カテゴリ

    ブログ最新記事