VLANタグ・フレームのフォーマット

ポートVLANとタグVLAN

 各フロアに複数の部門が存在するような構成の場合。
 各部門ごとにスイッチを用意するなんてのは、とても非効率です。

 

ポートVLANとタグVLAN

 

 このような場合は、ポートVLANとタグVLANを利用してネットワークを構成します。

 

ポートVLAN

 

 各フロアにスイッチを設置し、2つの部門の端末をポートVLANで収容し、
 スイッチ間のポートにタグVLANを利用することでスイッチもLANケーブルも
 1セットで済み&ます。

 

タグ・フレームのフォーマット

 タグVLANは、フレームにVLANタグと呼ばれる情報を付与してフレームごとに
 どのVLANに属しているのかを識別出来るようにする方法です。

 フレームに付与されるタグの既述は、「IEEE802.1Q」で標準化されています。
 VLANタグのフレーム・フォーマットは以下の通りです。

 ○通常のイーサネットフレーム通常のイーサネットフレーム

 

 ○タグ・フレーム付きのイーサネットフレームタグ・フレーム付きのイーサネットフレーム

 

 タグ・フレームは宛先MACアドレスのフィールドと、イーサネット・タイプの
 フィールドの間に挿入されます。

 タグ・フレームが追加される分、フレームの長さは当然長くなります。
 タグ無しのフレームの最大長が1518バイトなのに対して、
 タグ・フレームが追加されたフレームの最大長は1522バイトとなります。

 4バイトのタグ・フレームのうち、前半の2バイトがフレームのタイプを表すビットになり、
 「IEEE802.1Q」を表す、「8100」という値がセットされます。

 後半2バイトで、VLANタグの制御情報を識別する値(TCI:12ビット)が
 セットされます。VLAN1なら「1」が、VLAN2なら「2」がセットされます。

 12ビットで表されるということは必然的にVLAN Idの範囲が
 0~4095の範囲となるます。
 ただし、0と4095は予約されている値のため、実際に利用できる範囲は、
 1~4094
までとなります。

 実際にタグ・フレームが付与されているフレームをキャプチャした結果が以下です。

 

タグ・フレームのキャプチャした結果

おすすめ記事

関連記事

メールマガジン

ネットワ-ク初心者のみなさま。
ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
大変危険です!!

「初心者にも理解できるネットワーク技術」

これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

もちろん無料です!!

↓メールマガジン購読はこちら↓

メールアドレス:

検索

特集

初心者のためのciscoルータの管理

目指せPMP

▼ ネットワークエンジニアにおすすめのサイトはこちら ▼


著書

図解入門 よくわかる最新ネットワーク技術の基本と仕組み

初心者のためのCiscoルータ運用ガイド: 最速でCiscoルータを理解するための解説書

目指せPMP PMBOK第5版対応: 最速でPMPに合格するための解説書

見てわかるTCP/IP

おすすめ記事

カテゴリ

ブログ最新記事