SNMP動作シーケンス

SNMP動作シーケンス

今回はSNMPを使って、対象機器から情報を取得する流れを 見ていきたいと思います。

GetRequest

GetRequest

SNMPマネージャーは情報を取得した機器に対して、 取得したいOIDを指定したGetRequestを送信します。

○GetRequestのパケットキャプチャ

GetRequestのパケットキャプチャ

GetRequestを受信したSNMPエージェントは、 指定されたOIDを値をGetResponseで返信します。

○GetResponseのパケットキャプチャ

GetResponseのパケットキャプチャ

Trap

TrapはSNMPエージェントが特定のオブジェクトの状態を 監視して、状態が変化した時にSNMPマネージャーに通知を 行います。

トラップ

SNMPエージェントは事前に指定しておいたOIDの変化を 常に監視していて、状態に変化があった時に、 その情報をTrapでSNMPマネージャーに通知します。

○Trapのパケットキャプチャ

Trapのパケットキャプチャ

SetRequest

SetRequestコマンドを使うと、SNMPマネージャーから SNMPエージェントに対して、MIBの内容を更新することが出来ます。

SetRequest

SNMPマネージャーは更新したいOIDと値をセットした SetRequestをSNMPエージェントに送信します。

SetRequestを受信したSNMPエージェントは、 指定されたOIDの値を更新し、その結果をGetResponseで返します。

○SetRequestのパケットキャプチャ

SetRequestのパケットキャプチャ

○GetResponseのパケットキャプチャ

GetResponseのパケットキャプチャ

おすすめ記事

関連記事

メールマガジン

ネットワ-ク初心者のみなさま。
ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
大変危険です!!

「初心者にも理解できるネットワーク技術」

これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

もちろん無料です!!

↓メールマガジン購読はこちら↓

メールアドレス:

検索

特集

初心者のためのciscoルータの管理

目指せPMP

▼ ネットワークエンジニアにおすすめのサイトはこちら ▼


著書

図解入門 よくわかる最新ネットワーク技術の基本と仕組み

初心者のためのCiscoルータ運用ガイド: 最速でCiscoルータを理解するための解説書

目指せPMP PMBOK第5版対応: 最速でPMPに合格するための解説書

見てわかるTCP/IP

おすすめ記事

カテゴリ

ブログ最新記事