ネットワークエンジニア を目指して

ようこそ「ネットワークエンジニアを目指して」へ!!
「ネットワークトラブルに恐れることなく立ち向かえるネットワークエンジニア」へと導くことを信条に、ネットワーク技術の解説とネットワークに関する情報を幅広く紹介します!

ホーム > TCP/IP技術 > ポート番号(序章)

ポート番号(序章)

Bookmark this on Hatena Bookmark   

サーバに複数のサービスが起動している場合

例えば1台のサーバでWebサーバとメールサーバという
2種類の役割を担っているサーバがあるとしましょう。
このサーバを仮に「SV-1」と呼びます。

ちなみにこの役割のことを「サービス」と呼びまして、
それぞれのサービスをWebサービスやメールサービス
なんて呼びます。

そのWebサーバにあなたのPCのWebブラウザでアクセスしたとします。

するとSV-1は、受け取ったパケットがWebサーバへのアクセスと
判断して、Webのデータを送り返します。

次にあなたはメールソフトでメールを送ったとします。

するとSV-1は、受け取ったパケットがメールサーバへのアクセスと
判断して処理をします。

 

ポート番号


さて、ここで問題。


SV-1はどのようにして、Webサーバとメールサーバへのアクセスを
判断しているのでしょうか。

パケットのデータをチェックして判断している?
たしかにデータ部分を確認すれば、何のサービスなのか
判断することが出来るでしょう。

でもですね、いちいち全てのパケットのデータ部分を取り出して
何のサービスなのかを判断してから、それぞれのサーバにデータを
渡すなんて非常に非効率ですよね。

そこでデータをわざわざ確認しなくても何のサービス宛のパケット
なのかを判断する機能がIP通信には備わっているのです。

それが次回解説する「ポート番号」と呼ばれる機能です。

おすすめ記事

おすすめ書籍紹介

マスタリングTCP/IP 応用編
入門編を卒業したらこちら。
応用編も入門編と同様に豊富な図を使用し、TCP/IPに関するさらに詳細な解説を記している。
特にパッケットの構造はかなり詳細に解説しており、初心者にはすこしつらいかもしれないが非常に読みやすいのでぜひ読んでみてほしい。

インターネットルーティング入門 第2版
ネットワーク初心者の方にぜひおすすめしたい一冊。絵を豊富に使用し、「ルーティングとは」から始まり最後はRIP、BGP、MPLSまで深い解説ではなく、浅く満遍なく解説しています。
この本が理解できればルーティングスキルの第一歩を踏み出せるでしょう。

関連記事

サーバ/クライアント通信
まったく接続されていない2つのネットワークであれば、同じIPアドレスを使用しても問題ないんじゃあないの?なんて思いませんか?

ポート番号(序章)
ポート番号についての解説。序章編

ウェルノンポート(Well-known Port)
ウェルノンポート(Well-known Port)についての解説

メールマガジン

ネットワ-ク初心者のみなさま。
ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
大変危険です!!

「初心者にも理解できるネットワーク技術」

これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

もちろん無料です!!

↓メールマガジン購読はこちら↓

メールアドレス: