ネットワークエンジニア を目指して

ようこそ「ネットワークエンジニアを目指して」へ!!
「ネットワークトラブルに恐れることなく立ち向かえるネットワークエンジニア」へと導くことを信条に、ネットワーク技術の解説とネットワークに関する情報を幅広く紹介します!

ホーム > TCP/IP技術 > サーバ/クライアント通信

サーバ/クライアント通信

Bookmark this on Hatena Bookmark   

 

そもそもIP通信はどこから生まれるのでしょう?

例えばあなたがWebを見ようとしたとき、
Webブラウザを起動してお気に入りのサイトを選択しますよね。

あるいは、例えばあなたがメールを送信使用としたとき、
お気に入りのメールソフトでメールを書いて送信ボタンを押しますよね。

その時に初めてIP通信が始まります。

それぞれのアプリケーションが作り出したデータをIPで包み込み、
宛先へと送り出されるわけです。

この通信を開始する側を「クライアント」と呼びます。

そしてクライアントから送り出されたパケットは
宛先のホストが受け取ることになるのですが、
受け取る側のホストはクライアントからのIPパケットを
きちんと認識し処理をしなければ通信が終了したとは言えません。

この受け取る側のホストを

 「サーバ」

と呼びます。

サーバ/クライアント通信

あなたがWebブラウザで

 「http://www.itbook.info/

と打ち込んだとしましょう。

するとそのデータはIPパケットに包まれ
クライアントから送り出されます。

そのIPパケットがWebサーバへ到着するとサーバは、
IPパケットで包まれたデータを取り出し中身を確認します。

そして該当のページデータをIPパケットで包み
クライアントへ送り返します。

 

サーバとクライアントの通信

パケットがクライアントに到着するとクライアントはデータを取り出し、
Webブラウザに表示させます。

ここまでがIP通信の一連のやりとりです。
このように要求を送る側と、要求を待って要求が来たら処理する側という
やりとりを

 「サーバ/クライアント通信」

と呼びます。

 

おすすめ記事

おすすめ書籍紹介

マスタリングTCP/IP 応用編
入門編を卒業したらこちら。
応用編も入門編と同様に豊富な図を使用し、TCP/IPに関するさらに詳細な解説を記している。
特にパッケットの構造はかなり詳細に解説しており、初心者にはすこしつらいかもしれないが非常に読みやすいのでぜひ読んでみてほしい。

インターネットルーティング入門 第2版
ネットワーク初心者の方にぜひおすすめしたい一冊。絵を豊富に使用し、「ルーティングとは」から始まり最後はRIP、BGP、MPLSまで深い解説ではなく、浅く満遍なく解説しています。
この本が理解できればルーティングスキルの第一歩を踏み出せるでしょう。

関連記事

サーバ/クライアント通信
まったく接続されていない2つのネットワークであれば、同じIPアドレスを使用しても問題ないんじゃあないの?なんて思いませんか?

ポート番号(序章)
ポート番号についての解説。序章編

ウェルノンポート(Well-known Port)
ウェルノンポート(Well-known Port)についての解説

メールマガジン

ネットワ-ク初心者のみなさま。
ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
大変危険です!!

「初心者にも理解できるネットワーク技術」

これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

もちろん無料です!!

↓メールマガジン購読はこちら↓

メールアドレス: