「TWSNMP」の使い方

フリーのSNMPツール「TWSNMP」の使い方

snmpに関しては、ひと通り解説しました。
そこで今回はフリーのSNMPツールをご紹介しましょう。

ご紹介するツールは「TWSNMP」というフリーの監視ツールです。
フリーですが非常に高機能で、日本語GUIで操作可能で、
しかもSNMPv3にも対応しています。

◯TWSNMPマネージャ

TWSNMPのインストール

インストールは非常に簡単です。
まず、上記サイトから、「TWSNMPマネージャv4」
をダウンロード(2011/8/17現在)。

インストールは、インストーラーの指示に従えば問題なく導入できます。

監視ノードの登録

TWSNMPを起動させると以下のような画面が立ち上がります。

TWSNMPを起動

まず監視するノードの登録を行います。
ノード登録の方法は大きく以下の2つ。

  • 自動発見
  • 手動登録

自動発見は、その名の通りアドレスの範囲等を指定することで、
TWSNMPが自動でノードを見つけてくれます。
やり方は「管理ツール」メニューから自動発見を選びます。

開始と終了のIPアドレス範囲や、SNMPバージョン、
コミュニティ名等を入力して「開始」ボタンをクリックすると、
SNMPが動作しているノードを自動検出してくれます。

SNMPを使ったノード自動検出

手動登録は監視対象のノード数が少ない場合や、自動発見で
うまくノードが検出出来ない場合に利用します。
登録方法は、ウインドウ上で、右クリック→新設→ノードを選択します。

SNMPノード登録

ノードの新規追加ウインドウが開きますので、
一般設定タブで監視ノードの情報を登録します。

SNMPでの監視

基本的な設定

続いて基本的な監視設定をしてみます。
登録したノードを右クリック→「プロパティ」を選択

インターフェース/ポーリング設定タブにて、インターフェース欄の
自動ボタンを押すと、現在のインターフェースの状態を検出してくれます。
同様にポーリング項目の自動ボタンを押すと、ポーリングで 監視できる項目が表示されます。

SNMPポーリング

ここで「IPレベル動作監視」をダブルクリックし、監視レベルをHIGHに
変更します。

OKを押すと、画面に登録したノードが表示されます
正常の場合は緑色で表示されているはずです。

SNMPツール

ここで、ノードの電源を落としてみます。

しばらくすると下図のように、ノードが赤く表示され、
下のメッセージウインドウに「IPレベル動作監視=重度障害」と表示され、
IPレベルで監視出来なくなったことが分かります。

SNMP監視ツール

電源を起動してしばらくすると、ノードが青で表示されます。
これは現在は正常だが、過去に何らかの障害が発生したことを示しています。
ノードを右クリックして状態表示を選択すると、どのような状態なのかを
確認することが出来ます。

TWSNMP

続いて、ノードのインタフェースを落としてみます。
すると今度はピンクの軽度障害に変わりました。

TWSNMP画面

このようにTWSNMPが定期的に監視ノードにSNMP GetRequestやPingを送信し、
状態を監視していて、事前に設定しておいた監視項目に変化が起きると、
知らせてくれます。
今回はインタフェースやノードの監視だけでしたが、その他にもCPUやメモリの
使用率監視やサービスの監視なども可能ですので、色々と弄ってみてください。

Trapの受信

監視ノードに、SNMPマネージャ(TWSNMPをインストールしているPC)宛に
TRAPを送信する設定をしておけば、TWSNMP上でTRAP通知の内容も
確認することができます。

デフォルトではTRAP表示は無効になっていますので、編集メニューの
MAPプロパティのTRAP設定欄を「受信しない」から「162」に変更します。
(TRAP送信ポートを任意に変更している場合は適宜修正します)

Trapの受信

そうすると、メッセージウインドウに受信したTRAPログを確認することができます。

Trapログ確認

以上、TWSNMPの基本的な使い方のご紹介でした。
その他にも過去の障害発生を時系列に確認したり、ログを出力させたり、
多くの機能がありますので、実際にインストールして確認してみれば、
よりSNMPを理解できると思います。

最後に以前、TWSNMP意外のツールの紹介や、MIBを検索するサービスの
紹介記事を書いていますので参考までにどうぞ。

MIBを確認するために便利なツールとか

おすすめ記事

関連記事

メールマガジン

ネットワ-ク初心者のみなさま。
ネットワークの基礎知識を疎かにすることは
大変危険です!!

「初心者にも理解できるネットワーク技術」

これを読めばネットワークの基礎が分かる!!
ネットワーク関連の仕事に就きたいとお考えの学生の方や、ネットワークに興味があって転職を考えている社会人の方、まずは登録してみてください。

もちろん無料です!!

↓メールマガジン購読はこちら↓

メールアドレス: